あかるい職場応援団
厚生労働省

「ハラスメント基本情報」ハラスメントの類型と種類

あなたの周りにありませんか?こんなパワハラ。

①身体的な攻撃

①身体的な攻撃

叩く、殴る、蹴るなどの暴行を受ける。
丸めたポスターで頭を叩く。

②精神的な攻撃

②精神的な攻撃

同僚の目の前で叱責される。他の職員を宛先に含めてメールで罵倒される。必要以上に長時間にわたり、繰り返し執拗に叱る。

③人間関係からの切り離し

③人間関係からの切り離し

1人だけ別室に席をうつされる。強制的に自宅待機を命じられる。送別会に出席させない。

④過大な要求

④過大な要求

新人で仕事のやり方もわからないのに、他の人の仕事まで押しつけられて、同僚は、皆先に帰ってしまった。

⑤過小な要求

⑤過小な要求

運転手なのに営業所の草むしりだけを命じられる。事務職なのに倉庫業務だけを命じられる。

⑥個の侵害

⑥個の侵害

交際相手について執拗に問われる。妻に対する悪口を言われる。

何が業務の適正な範囲を超えているかについては、業種や企業文化の影響を受けるため、各企業・職場で認識をそろえ、その範囲を明確にすることが大事です。

*①〜⑥は、パワハラに当たりうる全てを網羅したものではなく、これら以外は問題ないということではありません。

パワハラの6類型のイラストのダウンロードはこちら

あなたの周りにありませんか?こんなセクハラ。

①対価型セクシュアルハラスメント

①対価型セクシュアルハラスメント

経営者から性的な関係を要求されたが、拒否したら、解雇された。

②環境型セクシュアルハラスメント

②環境型セクシュアルハラスメント

事務所内で上司が腰や胸などを度々触るので、また触られるかもしれないと思うと仕事が手に付かず就業意欲が低下している。

あなたの周りにありませんか?こんなマタハラ。

①制度等の利用への嫌がらせ型

①制度等の利用への嫌がらせ型

出産・育児・介護に関連する制度利用を阻害する嫌がらせです。

②状態への嫌がらせ型

②状態への嫌がらせ型

出産・育児による就労環境を害する、嫌がらせです。